足の医療レーザー脱毛は、甲・指までする?

足の医療レーザー脱毛は、甲・指まですべき?自分でできそうだけど…

足のレーザー脱毛と言っても、どの範囲までやるべきか?

全部脱毛するのはけっこう高いし、かと言ってムダ毛が残っているのもイヤだし……

悩ましい問題ですよね。

一般的に、足の脱毛部位はこのように分けることができます。

ひざ上……ひざよりも上。太もも。

ひざ………ひざ小僧。

ひざ下……ひざよりも下。すねとふくらはぎ。

甲・指……足の甲と指。

この中で、「ホントに脱毛した方がいい?」と悩んでしまうのが、「甲・指」ではないでしょうか。

だって大して生えてないし。ていうかホントに生えてる?みたいな。

じゃ、よ~く見てみましょう。
至近距離で見てください。

……生えてますよね?(笑)

そう、たしかに目立ちはしないものの、生えているところを見られたら彼氏も萎えちゃうレベルでふわっとムダ毛が生えております!

これ、自分で処理しちゃえばよくない?
なんて思っていないでしょうか。
足の甲、指ぐらいなら自分で剃ることもできるし、家庭用脱毛器使ってもこれぐらいの範囲なら大した手間じゃないかも、とか思ったりして。

でも……せっかくなら甲と指も医療レーザー脱毛しちゃいましょうよ……。
ここの脱毛をしなければ、十中八九後悔します。
だって、ほかはつるつるなのに、ここだけ生えてるなんて滑稽なんですもの。

後から追加するよりは、まとめて脱毛した方がお得になる場合が多いですし、セットプランなら大幅に安くなるクリニックもあります。
足の甲、指に関しても、医療レーザー脱毛しちゃった方が断然自分に自信が持てるようになるはずですよ☆